ユニバーサル ミュージックウェブオーディション規約

 

 

ユニバーサル ミュージック新オーディション規約

 

第1条(利用規約)


  1. 本規約は、ユニバーサルミュージック合同会社(以下「ユニバーサルミュージック」といいます)が運営するサイト『Universal Connect Audition(以下「本サイト」といいます)におけるオーディションサービス(以下「本サービス」といいます)の利用、音源の応募、審査等において適用されます。なお、本サイト及びユニバーサルミュージックがそのホームページに記載する規約等その他にユニバーサルミュージックが掲載する注意事項その他諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。


 

  1. 本サイトを経由して、ユニバーサルミュージックに対し、音源を提供された方(以下「ユーザー」といいます)は、当該音源提供の時点をもって、本規約に同意したものとみなします。


 

  1. ユニバーサルミュージックは、ユーザへの事前通知または承諾なくして、本規約をいつでも改訂、追加、変更することができます。この場合、当該変更規約は本サイトへのアップロードによる掲示をもって、その時点から効力が発生し、爾後、本サイトおよび本サービスの利用条件は当該変更規約によるものとします。ユーザは、当該変更規約の効力発生時をもって、当該変更規約に同意したものとみなします。


 

第2条(応募フォームへの情報入力)

 

  1. ユーザは、本サービスを利用するにあたり、本サイト上で、応募フォームに、個人情報、楽曲情報を含むユニバーサルミュージック所定の事項(以下「登録事項」といいます)を入力することが必要です。本規約およびユニバーサルミュージックが別途定める「個人情報保護方針/クッキーポリシー」(http://www.universal-music.co.jp/privacy-policy)を承諾のうえ、ユニバーサルミュージック所定の登録手続を経て、応募フォームに必要な事項をご入力ください。なお、ユーザは、登録事項を入力するにあたり、真実かつ正確に記載し、虚偽の申告をしてはならないものとします。


 

  1. 本サービスの利用には、個人(グループを含む)であることが必要です(法人による利用は認められておりません。また、日本国内・日本国外のいずれからも本サービスの利用は可能ですが、ユニバーサルミュージックまたはユニバーサルミュージックが指定する第三者より連絡することが可能な電子メールアドレスを保持していることが必要となります。また、20歳未満の個人が本サービスの利用を行う場合は、親権者等法定代理人の同意が必要となります。なお、20歳未満の個人がユニバーサルミュージック所定の手続きを経て本サービスを利用した場合は、親権者等法定代理人にこれら本サービスの利用を同意いただいているものとみなします。なお、13歳未満の方からは、個人情報を取得いたしませんので、本サービスの利用はできません。


 

  1. 本サイト及び本サービスに基づくオーディションの概要は、次に定める通りとします。


ユーザーは、応募した曲が必ずしもユニバーサルミュージックの審査を通過するものではないことを予め承諾します。また、ユニバーサルミュージックの審査を通過しなかった音源に関しては、ユニバーサルミュージックがその任意に選択する方法により、ユニバーサルミュージックまたはユニバーサルミュージックの指定する第三者が破棄(データの消去による方法を含む)できるものとし、ユーザーは予めこれを承諾します。

 

4.ユーザーは、第1項の登録手続において記載したメールアドレス、パスワードその他ユーザーを識別するための情報(以下、あわせて「ユーザーID」といいます)を自己の責任で管理するものとします。ユニバーサルミュージックは、本サイトまたは本サービスを利用者を、ユーザーIDの照合をもって、ユーザー本人であるものとして扱います。ユーザーによるユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等によりユーザーに生じた損害について、ユニバーサルミュージックでは一切の責任を負いません。

5.ユニバーサルミュージックは、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合、当該ユーザーに対し、理由の開示義務を負うことなく、本サービスの提供停止及び登録事項を抹消することができます。なお、この場合にユーザーに生じた不利益、損害について、ユニバーサルミュージックでは一切の責任を負いません。

(1)ユーザーID及び本サービスを不正に使用し、または第三者をして不正に使用させた場合。

(2)登録事項に虚偽の内容が含まれる場合。(他人または架空の個人情報を使用した場合を含む)

(3)登録事項に含まれるユーザーの連絡先(メールアドレス)につき、ユニバーサルミュージックとの間で連絡が取れない場合。

(4)本規約に違反した場合。

(5)本規約違反等の理由により、これまでに本サービス利用停止等の処分を受けたことがある場合。

(6)ユーザーが法人の場合。

(7)ユーザーが20歳未満場合、本サービスを利用することについて、親権者等法定代理人の同意を得ていない場合。

(8)ユーザーが13歳未満と判明した場合。なお、この場合、当該ユーザーが登録した個人情報は自動的に抹消されます。

(9)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下、あわせて「反社会的勢力」といいます)である場合、または反社会的勢力と交流、資金・便宜の提供、取引等を行っている場合。

(10)前各号のほか、合理的理由をもってユーザーとして不適当であるとユニバーサルミュージックが判断した場

合。

 

第3条(利用環境)

  1. ユーザは、本サイト等に記載された動作環境及び条件においてのみ本サービスを利用することができます。ユーザの動作環境及び条件によっては、本サービスが正常に作動しない場合があります。

  2. ユニバーサルミュージックは、ユーザに対し、本サービスの利用に係り、ユーザ自らが使用する端末、機器、通信受団・環境の整備等、利用環境のサポートは一切行いません。


 

第4条(禁止行為)

  1. ユーザは、本サイトおよび本サービスの利用に際して、以下の各号のいずれかに該当するもしくはそのおそれのある行為を、故意・過失を問わず、行ってはなりません。


(1)本規約または関連法令に違反する行為

(2)本サイトおよび本サービスの運営を妨げ、またはユニバーサルミュージックの信頼を毀損する行為

(3)本サイトのデータを不正に改変し、もしくはアクセスする行為

(4)本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡する行為

(5)ユーザーIDを不正に使用し、または第三者をして不正に使用させる行為

(6)法令または公序良俗に反する行為

(7) ユニバーサルミュージックまたは第三者の著作権、著作隣接権、その他知的財産権、その他権利を侵害する行為

(8)その他ユニバーサルミュージックが不適当と判断する行為

 

第5条(本サイト・本サービスの中断・終了)

  1. ユニバーサルミュージックは、以下の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザへの事前の通知なく本サイトおよび本サービスの提供を中断または停止することができます。


(1)本サイトまたは本サービスの運営に必要な設備およびシステムの定期保守により本サイトまたは本サービスの提供を中断する場合

(2)天災地変などの不可抗力により本サイトまたは本サービスの提供が困難となった場合

(3) 本サイトまたは本サービスの運営に必要な設備およびシステムに突発的な故障、障害等が発生した場合、その他不測の事態により本サービスの提供が困難とユニバーサルミュージックが判断した場合

(4)前各号のほか、本サイトおよび本サービスの運営上必要不可欠とユニバーサルミュージックが判断した場合

 

  1. 前項の定めにかかわらず、ユニバーサルミュージックは、可能な範囲において、本サイトおよび本サービスの提供の中断に関して事前にユーザに通知するものとします。

  2. ユニバーサルミュージックは、ユーザに事前に通知することにより、本サイトおよび本サービスの提供を終了することができます。

  3. ユニバーサルミュージックは、本条に基づき本サイトおよび本サービスの提供を中断し、または終了することによりユーザに生じた不利益または損害について、一切の責任を負わないものとします。


 

第6条(個人情報)

  1. ユニバーサルミュージックは、別途定める「個人情報保護方針/クッキーポリシー」(http://www.universal-music.co.jp/privacy-policy)に従って、本サービスの利用に伴いユーザから提供される個人情報を適切に取り扱うものとし、次の各号の目的に限定して利用致します。


(1)本人確認または本人確認のための認証を行うため。

(2)ユーザからの本サービス等に関するお問い合わせ対応のため。

(3)本サービスの履行に必要な情報を、機密保持契約を締結した業務委託先に開示するため。

(4)ユニバーサルミュージックの商品・サービス情報(メールマガジンを含む)、広告企業や提携先企業の商品・サービス情報、新サービスに関する情報をユーザに通知・提供するため。

(5)ユニバーサルミュージックが行うアンケート、プレゼントキャンペーン、その他取引に対するユーザからの応募・申し込みがあった場合、これら取引を履行するため。

(6)前号の取引の履行に伴う物品等の送付が広告企業、提携先企業、業務委託先から行われる場合、これら企業に対して送付先、連絡先、その他物品の送付に必要な情報を開示するため。

(7)本サービスの利用状況や利用環境、実施施策等に関するマーケティング調査・分析を実施したり、集計や調査・分析結果を、個人を特定できない方法で広告企業、提携企業や社内に対し報告するため。

(8)本サービスの品質改善、サービス向上のための調査・分析のため

(9)本音源配信に伴う印税等の分配のため

(10)本規約に定める各種契約締結に向けた交渉のため

 

  1. ユニバーサルミュージックは、次の各号に定める場合を除き、本サービスの利用に伴い知り得たユーザの個人情報を第三者に開示することはありません。


(1)事前にユーザの同意を得た場合(本規約に特別の定めのある場合を含みます)。

(2)法令に基づき、国、地方公共団体、裁判所、警察、税務署等の行政機関、弁護士会等の公的機関により、個人情報開示の要請がなされた場合。

(3)個人情報保護法その他法令によって開示が認められている場合。

(4)機密保持契約を締結した業務委託先に対し、本サービスの履行のため開示する場合。

(5) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。

 

3.ユーザは、ユニバーサルミュージック所定の手続に従って、ユーザの個人情報について、その内容確認、修正並びに変更を行うことができます。

 

4.個人情報の削除に関するご請求については、データの性質上、削除対応ができない場合があります。この場合の対応は、ご請求のあったユーザの個人情報に関し、利用停止を行います。

 

第7条(免責)

  1. ユニバーサルミュージックは、ユーザに対して、本サイトおよび本サービスの内容、本サイトまたは本サービスを通じて提供される情報、データおよび限定コンテンツその他本サイトに掲載される情報、データその他コンテンツについて、その安全性、正確性、最新性、有用性、合法性、道徳性、特定目的への適合性等、如何なる保証も行うものではありません。

  2. ユニバーサルミュージックは、ユーザが本サイトを利用するにあたり通信回線を通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について完全な保証を行うものではありません。

  3. ユニバーサルミュージックは、本サイト、ユニバーサルミュージックのサーバ、ユニバーサルミュージックのドメイン等から送信されるメール、コンテンツに、コンピュータウィルスその他有害な物がないことを保証するものではありません。

  4. ユニバーサルミュージックは、本サイトまたは本サービスを利用することにより発生したユーザの損失または損害について、ユニバーサルミュージックの故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

  5. 本規約は、ユーザによる本サイトおよび本サービスの利用に適用されるものであり、本サイトにリンクされている第三者が運営するサイト及びサービス等の利用について、ユニバーサルミュージックでは一切の責任を負いません。


 

第8条(損害賠償)

  1. ユーザは、本規約に違反する行為や不正・違法な行為、本サービスの利用に係わる自らの行為により、ユニバーサルミュージックに損害を与えた場合には、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

  2. ユーザは、本規約に違反する行為や不正・違法な行為、本サービスの利用に係わる自らの行為により生じたあらゆる責任、費用(第三者による請求も含む)、損害について、全て自己の責任と費用により解決するものとし、ユニバーサルミュージックに対して一切の迷惑及び損害を与えないものとします。


 

第9条(準拠法)

本規約の解釈、適用、履行に関する準拠法は、日本法とします。

 

第10条(管轄裁判所)

  1. 本規約または本サービスに関連して、ユーザとユニバーサルミュージックとの間で問題が生じた場合、ユーザおよびユニバーサルミュージックは誠意をもって協議し、これを解決します。

  2. 前項の定めにもかかわらず、協議しても解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


 

制定:平成29年10月1日

 

 

【お問い合わせ】

  • 本サービスに関するお問い合わせ


カスタマーサービス uc_support@connectingcard.com

Eメールにてお問い合わせ受付後、翌日以降の平日営業日にEメールにて回答いたします。電話またはFAXによる本サービスに関するお問い合わせは原則として受付けておりませんので予めご了承ください。